着物を売る前に!これだけはしておくべき

着物の手入れをしっかり行う

着物買取店舗を利用する前にちょっとした準備をしておくと、査定額が変わってきます。まず日ごろの保存方法に気を使いましょう。湿度に弱い着物は風通しがいい場所に置いておくことで、着物の大敵である生地の傷みやカビから守ることができます。また汚れやシミ、シワもそのままになっていると、マイナス査定につながってしまうので綺麗にしましょう。
しかし、繊細な着物は自分で洗濯するのは大変です。そのため自信がないならば、プロの業者に依頼して洗濯してもらいましょう。シミやシワがなくなると、艶があるすっきりとした印象の着物にすることができます。次の人が気持ちよく利用できる状態にしておくことで、査定額での印象もよくなります。

信頼できるお店を選ぶ

綺麗になった着物は丁寧にたたんでから保存しておきましょう。有名呉服店やデパートの着物ならば、たとう紙が高級品であるという証明になるので新しいものに変えずにそのままにしておくことおをお勧めします。
着物を売る前に、身分が証明できるものを準備しておきましょう。免許証などを用意しておくと安心です。次にホームページがある場合は、お店のサービスをしっかり確認しておくとスムーズに買取を進めていくことができます。スタッフの対応が気になるならば、店舗に問い合わせてどんな対応をするのかチェックしてみましょう。このように着物を良い状態にして安心できるお店を探しておくなど準備をしっかりすることで、トラブルなく売ることができます。

© Copyright Kimono Styles. All Rights Reserved.